スヌープドッグの弟分的存在ウィズ・カリファのワイルドスピードが全米1位!!

MOUNTAIN VIEW, CA - AUGUST 22:  Wiz Khalifa performs during the Under the Influence of Music Tour at Shoreline Amphitheatre on August 22, 2014 in Mountain View, California.  (Photo by Tim Mosenfelder/Getty Images)

映画ワイルドスピードシリーズ最新作「スカイミッション」のサントラが大ヒット

wildspeedskymission

 

映画ワイルドスピードシリーズの7作目

「ワイルド・スピード SKY MISSION」のサントラが大ヒットを記録。

 

2015年の日本での洋楽アルバムセールス1位を記録しました。

 

なんと、その中のシングル曲

ウィズ・カリファが作曲した「See You Again」は全米で1位を記録し、

ラップ/ヒップホップ楽曲の1位保持記録歴代最長とまでになる大ヒットを記録。

 

 

See you Again – Wiz Khalifa –

出典Youtube.com

 

 

映画「ワイルド・スピード SKY MISSION」自体も

 

1位 アバター 27億8800万ドル

2位 タイタニック 21億8600万ドル

3位 アベンジャーズ 15億1800万ドル

4位 ワイルド・スピード SKY MISSION 15億ドル

 

歴代興行収入が15億ドル(1530億円)を突破し、興行収入が歴代4位と絶好調となっています。

 

 

2秒で分かるWiz Khalifa(ウィズカリファ)とは?

Power 106 Cali Christmas

 

本名:Cameron Jibril Thomaz(キャメロン ジブリル トーマス)

1987年9月8日生まれ

アメリカのノースダコタ州マイノット出身

 

両親がアメリカ陸軍に所属していたため、

定期的に引っ越しをしており、過去にイギリス、ドイツ、日本などに住んでいたことがある。

 

Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)はステージネームで

 

Khalifa(カリファ)はアラビア語が語源で、意味は「Successor(後継者)」

Wiz(ウィズ)は英語のwisdom(知恵)がwizと短くなり、

Wiz Khalifa(ウィズカリファ)というステージネームになった。

 

 

Wiz Khalifa(ウィズカリファ)は

 

2006年にファーストアルバム「Show and Prove」をリリース

2007年にワーナーブラザーズレコードと契約を結び、

シングル「Say Yeah」がRhythmic Top 40とHot Rap Tracksに選ばれた。

 

ラジオでの評価も高く、

2009年にはセカンドアルバム「Deal or No deal」をリリース、

2010年に「Kush and Orange Juice」をリリースし、その後アトランティック・レコードと契約を結ぶ。

 

アトランティック・レコードと契約した後にリリースしたシングル曲

「Black and Yellow」はWiz khalifa(ウィズカリファ)らしさが存分に発揮され、彼の代表曲となり、

ビルボードヒット100では全米1位を記録した。

 

Black And Yellow – Wiz Khalifa –

出典Youtube.com

ヘッドホンで有名なDr.dreヒップホップの歴史をたどるVol.2

Marion Suge Knight(マリオンシュグナイト)と新レーベルDeath Law(デスロウ)立ち上げ

marionSugeKnight

出典www.complex.com

 

 

N.W.A(エヌダブルエー)脱退後のDr. dre(ドクタードレー)は

Marion Sugu Knight(マリオンシュグナイト)と共に、ギャングスタヒップホップを輩出するレーベルDeath Law(デスロウ)を立ち上げることとなる。

 

80年代当時の西海岸ヒップホップは、東海岸に比べて10年以上も遅れていると言われていました。

 

しかし、Dr. Dre(ドクタードレー)がDeath Law(デスロウ)からリリースした、初のソロ・アルバム「The Chronic」

後にこのアルバムが一大ムーブメントを生み、西海岸のヒップホップを盛り上げることとに。
「The Chronic」のヒットから、西海岸ヒップホップが一気にブレイクし、

ヒップホップ界はDr. Dre(ドクタードレー)一色となったわけです。

 

 

Death Lawもう一人のラッパーSnoop Dogg(スヌープドッグ)

 

出典www.graciemag.com

 

Dr. Dre(ドクタードレー)の「The Chronic」のヒットで西海岸ヒップホップが大ブームとなりましたが、

同じくDeath Law(デスロウ)に所属するラッパーSnoop Dogg(スヌープドッグ)

独特のラップの存在感も西海外ヒップホップブームに勢いをつけました。

 

Snoop Doggy Dogg(スヌープドギードッグ)の独特の声やラップスタイルは、

これまでのヒップホップにはなかったタイプでした。

 

異質なルックスと気だるそうなラップ、

スター性を秘めたキャラクターとしての存在感があり、

 

1993年にリリースしたファーストアルバム「Doggy Style」は

Dr. Dre(ドクタードレー)の「The Chronic」とともに、「Gファンク旋風」を巻き起こし、

 

東海岸ヒップホップの本場ニューヨークをヒップホップシーンを抑えこみ、

ギャングスタラップは一躍大ムーブメントとなりました。

 

まさに、Death Law(デスロウ)が一世を風靡する、西海外ヒップホップの時代の到来となりました。

 

 

Dr. Dre(ドクタードレー)の「The Chronic」と

Snoop Dogg(スヌープドッグ)の「Doggy Style」リリース後の数年間は

 

まさにDeath Law(デスロウ)の時代と言っても過言ではありませんでした。

 

西海外のヒップホップがヒットし、ギャングスタヒップホップの派手なイメージから

「派手な西」、「地味な東」というイメージがつき、

 

ここから東西抗争へと突入することとなり、徐々にDeath Law(デスロウ)は衰退していくこととなります。

ヘッドホンで有名なDr.dreヒップホップの歴史をたどるVol.1

headphonedrdre

 

ヒップホップアーティストDr. dre(ドクタードレー)

 

アメリカのヘッドホンブランドBeats by Dreの開発者Dr. dre(ドクタードレー)は、

アメリカ・ロサンゼルスの南側のコンプトンという地区で生まれました。

 

コンプトン地区は、アメリカで最も犯罪率の高い都市の一つと言われていますが、

ここでDr. Dre(ドクター・ドレ)はヒップホップアーティストとして活動していきます。
18歳のころ、

The World Class Wreckin’ Crew(ザワールドクラスレッキンクルー)という

DJ Yella(イェラ)、Lonzo(ロンゾ)、Cli-N-Tel(クラインテル)が所属していたグループにDr.Dre(ドクタードレー)も加わりました。

 

グループで、いくつかの作品をリリースしましたが、グループ内の金銭トラブルによって、

Dr. Dre(ドクタードレー)とDJ Yella(イェラ)の二人はグループを脱退することに。

 

その結果、事実上グループは消滅することとなりました。

 

 

The World Class Wreckin’ Crewの消滅後N.W.Aとして活動

 

 

 

出典www.e-earphone.jp

 

 

金銭トラブルの後、The World Class Wreckin’ Crew(ザワールドクラスレッキンクルー)を脱退した、Dr. Dre(ドクタードレー)とDJ Yella(イェラ)は、

 

Eazy-E(イージーイー)と共に、N.W.A.(エヌダブリューエー)を結成し、活動することとなりました。
Dr. Dre(ドクタードレー)は、

World Class Wreckin’ Crew(ワールド・クラス・レッキン・クルー)時代に培った経験を活かして、

ラップや、楽曲制作をして、N.W.A.(エヌダブリューエー)に貢献していくことになります。

 

そうこうしている内に、N.W.A.(エヌダブリューエー)は、

コンプトン地区を象徴するような代表的ヒップホップグループとなっていきました。

 

アメリカNo.1の犯罪率を誇るコンプトン出身だけあって、

N.W.A.(エヌダブリューエー)が書く歌詞の内容は、かなり過激なものでした。

 

その暴力的な歌詞が、コンプトンの不良を刺激し、

コンプトンの犯罪率を引き上げたとも言われているほどです。

 

 

その後、さまざまな問題からメンバーが脱退していき、

1991年、中核としてグループを引っ張っていたDr. Dre(ドクター・ドレ)も、N.W.A.(エヌダブリューエー)脱退することになり、

N.W.A.(エヌダブリューエー)は消滅してしまいました。

 

人気ラッパースヌープドッグが着用するキングアイス

snoopdoggkingice

ウェストサイドのヒップホップMCラッパーSnoop Dogg(スヌープドッグ)

 

Snoop Dogg(スヌープドッグ)本名カルバン・ブローダス

 

カリフォルニア出身のヒップホップMC、ラッパー、そして俳優。

 

1971年10月20日生まれで、身長は193cm、体重87kg

 

以前は、Snoop Doggy Dogg(スヌープ・ドギー・ドッグ)と名乗っていました。

 

なぜこのような名前になっているかというと、

スヌープドッグの見た目が、スヌーピーに似ているからと言う理由で、

彼の母が「スヌープ」というあだ名をつけて呼んでからと言われています。

 

地元カリフォルニアの仲間ウォーレン・G、ネイト・ドッグと一緒に213というグループで活動し、

そのデモテープを聞いた

ヘッドホンで有名な、同じカリフォルニア出身のドクター・ドレー(Dr. dre)に見込まれて

ファースト・アルバム「The Chronic(ザ・クロニック)」をリリース、瞬く間に注目を受けて有名になりました。

 

初めはDeath low(デス・ロウ)と契約していましたが、

Death low(デス・ロウ)オーナーのシュグ・ナイトとの関係が悪化し、

その後、ノー・リミット・レコードと契約することとなりました。

 

ラッパー以外にもMettallica(メタリカ)やRed hot chill peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)や

架空のカトゥーンバンドGorillaz(ゴリラズ)と共演しました。

 

kingicesnoopdogg

出典www.kingice.com

 

2004年にシングル「Drop It Like It’s Hot」がビルボードホット100で3週連続で1位を獲得。

2009年には、Interscope Recordsとの契約が切れます。

 

その後、以前在籍していたPRIORITY RECORDSの「クリエイティヴ・チェアマン」に就任、

アーティストとしても移籍を果たします。

 

2012年7月31日

名前をスヌープ・ライオン(Snoop Lion)に変更し、スヌープ・ドッグと両方の名前での活動をしています。

 

スヌープ・ライオン(Snoop Lion)の名付け親はジャマイカのラスタファリ「ラスタ」の神父であるとのことです。

 

いとこに、レイ・ジェイ、ブランディ、ネイト・ドッグ、ダズ・ディリンジャー、RBX、Lil’ ½ Dead、サシャ・バンクス。

 

ショーで常にマリファナを吸っていること、

 

そして、Dr. dre(ドクタードレー)とは交友が深く、弟分的な存在であることが知られています。

 

キャッチフレーズは「Fo’ shizzle, ma nizzle(For sure, my nigga「マジだぜ、おい」という意味)」

言葉の語尾に「izz」や「izzle」という言葉をよくつけているのが特徴。

 

ラッパーのE-40が使ったことで人気が出た言葉で

80年代にフランキー・スミスとザ・ギャップ・バンドによって発明されたものです。

 

 

スヌープ・ドッグは、銃刀法違反やマリファナなどの薬物使用の容疑で何度も逮捕された経験があります。

 

 

Katy Perry(ケイティ・ペリー)の2ndアルバム「Teenage Dream(ティーネージドリーム)」

 

の先行シングル「Katy Perry – California Gurls ft. Snoop Dogg」は

 

全米シングル・チャートで7週連続1位

全英2週連続で1位

 

世界的な大ヒットを記録しました。

 

 

Katy Perry – California Gurls ft. Snoop Dogg

出典youtube.com

 

海外ラグジュエリーブランドのKing Ice(キングアイス)を着用

snoopkingice

 

スヌープドッグは

海外ラグジュエリーブランドのKing Ice(キングアイス)を着用していることをでも有名です。

 

King ice(キングアイス)はスヌープ・ドッグの他にも、

 

Chris Brown(クリスブラウン)やWiz Khalifa(ウィズ・カリファ)

といった誰もが知る、超有名アーティストも着用していることで話題となっている

 

日本未上陸のラグジュアリーブランドです。